その他

その他

郷里壱岐の島のことをふりかえる

 私は郷里を長崎県の壱岐(玄界灘の孤島・壱岐の島)に持つ一人ですが、50年余り前に父が亡くなった時、長男としてその地の田、畑、山林と一緒に自分が育った家屋敷も相続しました。母が体調を悪くして私の住む奈良の地に住むようになり、壱岐の家が空家と...
その他

墓参り増「祈り」を再認識

一昨日土曜日、お彼岸の中日ということで孫2人を含め家族でお墓参りに行ってきました。一昨年8月に郷里壱岐(長崎県の玄海の孤島・壱岐の島)からご先祖様の御魂に奈良の地にお移りいただいた奈良市内の新しいお墓です。大きな墓地ですが、驚くくらい沢...
その他

個人の確定申告の時期です

所得税、贈与税、及び個人事業者の消費税の2020年(令和2年)分の確定申告の時期となりました。例年、これらの税の申告期限は所得税、贈与税は3月15日、消費税は3月31日とされています。今年は新型コロナウィルスの影響で、この所得税、贈与税...
その他

新型コロナ対応期の確定申告

今年も確定申告の時期が近づいてきました。所得税の確定申告は個人事業主等が対象で毎年1月1日から12月31日の収入から経費を差し引いた所得と税額を計算して申告します。  会社員等給与の方は原則、勤め先が給与から所得税を源泉徴収した上、税金の...
その他

年頭に「邪馬台国サミット」というテレビを見て

監事として永く係わらせていただいている一般社団法人やまと文化フォーラムさんが昨年から始めた「邪馬台国(やまたいこく)物語の会」の勉強会に参加させていただいています。「邪馬台国」というのは3世紀の中国の歴史書「魏志倭人伝」に記された3世紀の...
その他

“邪馬台国”時代の奈良を勉強

設立当初から監事として係わらせていただいている一般社団法人やまと文化フォーラムの活動の一つとして、"奈良の古い歴史を活用して奈良に賑わいを"という趣旨から始められた活動ですが、3世紀の中国の歴史書「魏志倭人伝」に記された「邪馬台国」が奈良...
その他

土地取得時の保証金債務の引継ぎ

 賃貸されている土地を購入された方が「土地の借主の方からこのような賃貸借契約書を結んでほしいという要請があったのですが、これで問題ありませんか」と賃貸借契約書案を持ってこられました。その賃貸借契約書には、賃貸終了時の保証金返済のことが記して...
その他

新しい宅地開発・住宅建設は経済発展につながる

 私の家の前にある池の向かい側の小高い山が切り崩されて、宅地への工事が進められています。三十数軒の住宅が建つそうです。家の近くの自然の樹木が綺麗に生い茂っていた山が無くなっていくのを日々見ながら寂しく思うのも重なり、今この近くの住宅地にも空...
その他

「邪馬台国物語の会」に参加して

私が監事として係わらせていただいている一般社団法人やまと文化フォーラムが「邪馬台国物語の会」という会を設立し、3世紀の中国の歴史書「魏志倭人伝」に記された「邪馬台国」「女王卑弥呼」が眠るこの奈良の地、特に日本最古の歴史上の道「山野辺の道...
その他

「ひまわりおじさん」花咲かせて20年

私は壱岐島(九州・玄海灘に浮かぶ長崎県の小島)の出身ですが、同じその島出身の友人が、尼崎市武庫之荘で「ひまわりおじさん」と地元の方々に親しく呼ばれているという朝日新聞の記事があったよ、と友人から新聞の切り抜きが送られてきました。  朝5時...
タイトルとURLをコピーしました