その他

「ひまわりおじさん」花咲かせて20年

私は壱岐島(九州・玄海灘に浮かぶ長崎県の小島)の出身ですが、同じその島出身の友人が、尼崎市武庫之荘で「ひまわりおじさん」と地元の方々に親しく呼ばれているという朝日新聞の記事があったよ、と友人から新聞の切り抜きが送られてきました。  朝5時...
事務所Blog

親を大事にする気持ちが相続税対策に

 相談に来られた方から「自分は瀬戸内海にある小さな島の出身だが仕事の関係で奈良に住んでいます。奈良は住むには本当にいいところですね。父が高齢になっているのですが、その島に一人で暮らしています。一人暮らしのご高齢の方が誰も知らないうちに亡くな...
事務所Blog

名義預金に時効なし

ご高齢のご婦人から「10年以上前に息子名義の預金を作ってやりました。息子に話すと無駄遣いをするので、息子には何も言わずに預金通帳は私が保管しています。10年も前のことなので、贈与税は時効が成立しているでしょうし、贈与税も相続税も課税されま...
事務所Blog

節税対策で「贈与」が見直されている

自分が亡くなった後、子供や孫たちが困らないようにと、アパート・マンションやテナントビルなどの不動産の活用が相続税の節税対策、かつ安定的な収入の確保対策として注目されてきました。ところが今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響で肝心の賃料収...
事務所Blog

遺言で守る家族の絆

先日、遺言の相談がありました。お父様が亡くなられた時はお母様がご健在で、お母様が主導的に分割案を作り、子供たちも何も不満を言わずに相続が済んだそうです。  ところが、お母様が亡くなられた時は子供3人の間で揉めて分割するのに大変苦労された...
その他

孫たちと一緒にお盆のお墓参りをして

昨年8月末、遠い玄界灘に浮かぶ壱岐島(現、長崎県壱岐市)から新しく創った奈良のお墓にご先祖様にお移りいただきました。このお盆のお墓参りをして、やっと通常の1年間のお墓のお守りができました。  壱岐には年に一回、お盆の前か後にお墓参りに行...
事務所Blog

相続放棄と死亡退職金の受取り

娘さんを一人で育ててこられたご婦人から相談を受けました。「私は主人と別れて娘を一人で育ててきました。その別れた元主人が癌を患い、先日亡くなりました。元主人は自分と別れた後一人でずっと暮らしており、相続人としては娘一人だけなので、役所から...
事務所Blog

税務調査のことも充分に考えて

相続申告後の税務調査にふれてみたいと思います。 相続税の税務調査は相続税の申告期限後1~2年後に行われることが多いです。調査で財産の記載漏れが指摘されると、相続税だけではなく加算税や延滞税も払わなければならず、負担が非常に重くなります。...
事務所Blog

路線価5年連続上昇 コロナで下落となれば補正検討

国税庁は今月1日、相続税や贈与税の2020年分の算定基準となる路線価を発表しました。全国平均は前年を1.6%上回り、5年連続の上昇だそうです。近畿圏も大阪、京都を中心に上昇しています。私の住んでいる奈良県では大阪へのアクセスが良い北西部お...
事務所Blog

相続税の延納・物納

 ご相談に来られた方から「相続税を相続発生後10ヶ月の期限内に払えない場合に、何か方法はありますか。」というご質問がありました。  相続税は、現金で納めることが困難な場合には延納や物納を認めています。延納制度では相続税額が10万円を超え、そ...
タイトルとURLをコピーしました