お肉はよく考えて楽しく食べて行きたいですね

昨日次男に徹底的に掃除をさせて小説本や漫画本をまとめて整理させました。
今まで放置したままでしたのでまとめさせたんですが丸1日かかりました。
そして私は洗濯ものや掃除をしながらもスーパーへの買い物で安くて美味しいモノはないかなと考えながらスーパーのお肉のコーナーを考えていました。

今日はチキンステーキにしようと思い、まず安いと言われているブラジル産のもも肉を考えてみました。
余り国産の鳥と違いはないようですが、前に国産の鶏とブラジル産の鶏を買ってみて違いがどのような感じなのか比べてみましたが、パックされているのでそこでははっきりとはわかりませんでしたし買って初めてよく見てみるとブラジル産の鶏の方が若干カットが小さくなっているような気がします。

ブラジルのおばさんのカットの入れ方で商品が小さくなっているのではないかと思ってしまって、それで国産の鶏を買う事にしました。
100gだいたい30円ほどこちらでは国産の鶏の方が高いのですが国産の方が美味しいと思い買ったんです。
そして皮をパリパリに焼いて最後はとろけるチーズをのせて出来上がりです。

後はサラダを作って食べますが問題は鶏のステーキソースがないと言う事なんです。
焼き肉のソースは沢山あると思いますが、チキンステーキ用のソースはお目にかかった事がないのです。
私が見落としているのかもしれませんが、大々的に売っていませんしこれが私には面白くないんです。

尤もガーリックステーキソースならあるかとは思いますが鶏専用のソースがないなと言いたいんです。
値段的にはお手頃ですのでもっと研究してほしいですね。
ところで主人は鶏の皮が食べれませんが、じゃあ焼き鳥の時や唐揚げの時はどうするのと一度聞いてみましたがパリパリのゴワゴワにしてもらうそうです。

よく考えて見ると接待で焼き鳥屋さんには行かないかも知れませんし、それに調子のいいのが新鮮な地鶏刺身は美味しい、美味いと喜んでお酒を飲んでいるのですから、要するに皮のふにゃとしたところが嫌いと言うより食べれないんでしょうね。

そんな主人がねえママ書置き残しておいたらどうする?例えば富士山の5合目にいます探さないでくださいとか、誰が探しますかバカみたい!
家で火が出たら真っ先に自分だけ先にピューと逃げるとか、離婚ですねこれは!探さないし離婚よねと言うと急に態度を変えて真面目にやってるから逃げないからと色々能書き垂れてこれで仲良しと言う事で勝手に解釈して、さあ今日の晩御飯は何にすると言って買い物に行ってくれます。

ところがスーパーに着くと電話がかかってきます。これが長い、私が行った方が早いかもです。しかし牛乳を2本とかは重いし他にも買いますのでのでここは男子たる主人に行ってきてもらうのが良いでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする