サンライズ出雲で良縁祈願に行ってみた

女友達と2人、サンライズ出雲に乗って島根県の出雲大社行ってきました。夜、遅めに東京駅を出発だったので、仕事が終わってからそのまま駅に向かい、友達と落ち合いました。サンライズの中では車内販売等ないらしいので、近くのお店でお弁当やチーズ、ワイン、お菓子などたくさん買い込んで乗り込みました。

私たちが乗ったのはツインの車両で、中は思ったより広く、両サイドにベッドがあり、そこに座って女2人でおしゃべりするにはもってこいの感じでした。私たちは1階部分のツインだったので、サンライズが駅のホームに入ると、プラットホームより下の位置になり、電車を待っている人を下から見上げるという、普段なかなかないシチュエーションで面白かったです。

車内には小さなデスクもついていたので、そこに食べ物をならべ、出雲に着いてからの計画を立てたりしながらお酒を飲み、盛り上がりました。電車の旅は快適で楽しく、夜ふかししてしまいそうでしたが、明日の観光のこともあるので、名古屋を過ぎたあたりで寝ることにしました。でも、私にとって初めての寝台列車だったので、ベッドは寝心地が良いものでしたが、なかなか寝付けませんでした。うとうとしたかと思えば、目が覚めたりを繰り返し、到着した出雲駅。

そこからバスに乗って目的の出雲大社へ向かいました。そこで気づいたのは私たちと同じような女子のグループが多かったことです。みんなステキなご縁を求めているんだなぁと勝手に親近感を持ちました。それもあるのか、参道には昔ながらのお店はもちろん、女性向けのかわいいお店もたくさんありました。びっくりしたのはぜんざいは出雲が発祥なのだということです。それならばと参拝を済ませ、2人で出雲そばとぜんざいを食べました。
神様にこれからの良縁もお願いできたし、お守りも買ったし、御朱印もいただいたし、これでバッチリです!次はぜひ彼氏とサンライズ出雲に乗って、またここに行きたいなあと思います。楽しい女子旅でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする