最近はやりの作りおきおかずについて

 最近、作りおきおかずという言葉をよく耳にします。
休日にたくさん作っておけば、忙しい日に大活躍してくれますね。
私は専業主婦なので、毎日お休みですが、息子がまだ小さいため、なかなかごはんの準備に時間がさけず困っていました。
できれば一汁三菜を心がけたい、でも作っている最中で息子がぐずる。
そんな日々が続いていました。
本屋さんにいったときに、料理本コーナーで作りおきおかずに関する本がずらりと並んでいました。
「そういえばよく最近耳にするな」と思い、パラパラとめくってみました。
ほとんどすべての本に、レシピだけでなく保存方法や保存可能期間が書かれていました。
とりあえず安いものを一冊購入してみました。
家に帰って熟読してみると、非常に良いです!
作りおきおかずのアレンジ方法などものっているので、飽きずに楽しむことができます。
ここからは私が作ってみたものを少しご紹介します。
まず、ミニハンバーグ。ミニハンバーグは、夕飯をハンバーグにする際にしょっちゅう作っていましたが、冷凍したものはお弁当に入れるくらいしか使い道がありませんでした。
ですが、煮込みハンバーグにしたり、ドリアにしてみたりと色々なアレンジができることがわかりました。
おすすめですよ。
次に、ポテトサラダ。これもしょっちゅう作っていましたが、特にアレンジはしていませんでした。いつも大量に作って3日間くらい食べていました。
アレンジは、コロッケにしました。
しかもこれまた流行りのスコップコロッケにしました。旦那も大絶賛で、また近々作ろうと思っています。
他にも、タコとキュウリの酢の物や、ひじきと大豆の煮物などを作りました。
こういった副菜をいくつか作っておくと、夕飯の時に主菜と汁物だけ作れば、あとは作りおきおかずを出すだけということで楽チンですよね。
忙しくて料理なんてしてられない!多くの主婦の悩みだと思います。
お惣菜などを買ってばかりでは飽きてしまうしお金もかかります。
この悩みを、作りおきおかずで解決して、すべての方が料理を楽しめるといいなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする