遮熱塗料への補助金申請は早めに

省エネ効果のある遮熱塗料による施工は、リフォームの1つになります。そしてリフォームでは、そこそこまとまった費用がかかるのです。
どれ位の費用がかかるかは、施工内容によって異なります。比較的広い面積に対してその塗料を塗るとなると、それだけ多くの金額がかかるでしょう。基本的には数十万円位になりますが、大規模なものになれば100万円以上かかる事もあります。
そして法人の方々としては、やはりその施工の料金を低く抑えたいと思うのが自然ですね。もしもそれを考えているならば、自治体に相談をしてみるのも一法でしょう。
というのも自治体では、リフォームに対する補助金を支給してくれる事があるのです。それも決して軽視できない金額になります。
例えばある自治体の場合は、1,000円程度の負担が発生します。ちなみにそれは、1平米メートルに対する数字です。ですので3平米メートルになれば、もちろん3,000円が負担される訳ですね。
そうかと思えば別の自治体の場合は、材料負担をしてくれます。かなり多くの割合で負担をしてくれるのですね。つまり自治体によって、補助金の料金はそれぞれ異なっている訳です。
いずれにしても塗料の料金の一部が賄われるのは、とてもメリットが大きいでしょう。ですので遮熱塗料による施工を考えているならば、自治体に相談するのは良いと思います。
ただし、それは先着順になっているのですね。できるだけ早めに相談をしないと補助金が支給されない事もありますので、スピーディーに行動する方が良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする