子連れ旅行の気がかりと至れり尽くせりなホテル

先日、家族で隣県へ一泊の旅行へ行ってきました。
一泊とはいえ未就学児2人を連れての旅行は、あれやこれやと荷物が多量になり、そして心配事があるものです。

ホテルや旅館で食事する場は、座敷か椅子席か。
お風呂には連れていけるか。
夜は寝てくれるかなど、気掛かりはたくさんあります。

上の子を初めて旅行に連れ出したのは、1歳になる年でした。

夜中に3回ぐらい起きる子で、大丈夫かなぁと不安な私をよそに主人は、子供を楽しませたい一心で計画を立て始めました。

もちろんまだオムツだったので、大浴場に入らせていいのかとか、食事は椅子席か座敷かなど他にも気になる点はありました。

結局、お風呂は貸し切り風呂があるところ。
食事は、座敷の個室で出来る旅館を見つけることができ予約しました。

ところが、出かける前日に子供が発熱。
1番上がった熱で39度ほどになってしまいました。

これでは、行けないよね。
では終わらないのが旅行の予約ですよね…。
そう、キャンセル料の発生です。

はっきり覚えてはいませんが、当日でしたのでかなりの割合だったと思います。

そこで、私たち夫婦は悩み始めました。

おそらくお互いに、もったいない…。という気持ちだったんだと思います。

なんと、出かける時間までに熱が下がれば、行ってしまおう!という結論に至ったのです。

たくさんの水分を与え、氷で冷やし37度台まで熱が下がりました。

冷えピタをはりながら車に乗せ、好きなジュースをたらふく飲ませながら、遊びに行く予定は全てなしにして旅館に泊まることだけの旅。

今思えば、初めての子なのに相当強行な事したなーと感じます。

結局、事なきを得て家路についたのですが今度からは無理強いしないようにしようと夫婦で決めました。

今回のホテルは、キャンセル料の発生が当日50%という所だったので少し安心できました。

5日ぐらい前から発生するところもある中、良心的でした。
部屋数が多い所だからかもしれません。

そちらのホテルは、子供用に用意してくださってるものが多くありました。

大浴場では、お風呂用のチェアーが置いてあり子供が落ちたり、出たりしない構造のもので目の前にはキャラクターのオモチャもついていて子供は夢中で遊んでました。

その間に子供も私も身体と髪の毛を洗うことができました。

髪の毛を洗うのは、部屋のお風呂で洗えばいいやと思っていたのでめんどくさい事をしなくてすみ、本当に助かりました!

その他にも脱衣所にはベビーベッドが置かれていたのでオムツ替えやドライヤーも出来ましたし、小数点2桁の体重計があったので気になっていた子供の体重も測れました。

食事は別室で椅子席での食事だったので、これまた心配の種でした。

しかも子供は、食事の時間の少し前に寝てしまいどうしたものかと悩みながら抱っこしたままそのお部屋に向かいました。
椅子席じゃしょうがないから起こそうと思っていたら、その様子を見たスタッフの方がベビーベッドを運んでくださいました。

子供が出来てから何回か旅行に行ってますが、これほど色々なものが揃えられてるのと、スタッフの方のお気遣いを感じたところは初めてだったので感激してしまいました!

子供とのお出かけは、いつも予期せぬことが起こります。
どれだけ準備をしていったとしても、それでは追いつけないほどの事をやらかしてくれちゃいます。

故意にやった訳ではない子供の事に、怒ったり呆れたり…。

せっかくのお出かけだから、本当は、怒りたくないのに。
笑顔でいたいのに。

今回の宿泊先は、そんなママのサポート役となってくれる大満足の場所でした。

ある意味、パパより頼もしいかも…。

次回の旅行も家族みんなでいい時間が過ごせますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする