工具好きが工具を使うとは限りません

男の人って、どうしてあんなに工具が好きなんでしょうか?
夫はホームセンター等へ行くと工具売り場から離れません。しばらくその場であれこれ手にとっては子供がおもちゃを吟味するような目で、一つ一つ確かめていきます。通販カタログ等でも、カタログに穴が開くんじゃないかと言うほどいつまでも眺めています。
家の中で使う工具と言えば、主にドライバーくらいで、他はほとんど使いません。DIYをするわけでもないので、電動ドライバーなんて必要ありません。それなのに、「これがあると便利だから」と言って買ってしまいました。

たしかにIKEAで購入した家具を組み立てる時は便利でした。しかし、それだけです。それだけしか使いませんでした。もったいない!本当にもったいないです。あまりにももったいないので、私がDIYをすることにしました。大きなものは作れませんが、工作に毛が生えた程度の物なら作れます。ネットで調べながら、見よう見まねで作ってみました。
すると、電動ドライバーの便利な事に感激しました。夫が欲しがるのもわかるような気がしました。それでも使わなければ宝の持ち腐れですので、一生懸命私が使っています。

私のDIYは平日誰もいない時にちょこちょこっと作れるものしか作っていないので、夫も参加したいのに参加できないのが悔しいそうです。悔しいならやればいいのに、と思いますが、腰が重いようです。
それなのに、相変わらずホームセンターやカタログでは必ず工具をチェックします。そして、百個くらいの工具がセットになっているものとか、絶対に使わない、と言うより使い方のわからないような工具を「便利だから」と言っては欲しがります。まるでおもちゃを欲しがる子供のようです。
もう少しDIYの腕が上がり、大物を作れるようになったら私も工具があれこれ欲しいと思うのかもしれません。

http://www.daisinn.co.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする