基本のスキンケアで肌の浸透力を上げる!

気がつけば社会人も5年目を迎え、先日27歳になりました。

職場と自宅の往復という日常になんの新鮮味も感じません。
加えて、忙しさにかまけて今まで自分の美容を疎かにしてきたけれど、先日ふと鏡をみると、自分で思っている以上に肌はくすんでいて、目の下のクマも酷い状態でした。

これはさすがに酷い…

とショックを受け、この肌のくすみと目の下クマをどうにかしようと、今更ながらスキンケアを真剣にすることにしました。

美容系の仕事をしている友人に聞いたところによると、いかに高級なスキンケア用品を使っても、肌がそれを吸収できる浸透力を持っていなければ意味がないんだそうです。

なるほど…。
これを聞いていなかったら、効果の高いと言われる高級なスキンケア用品に手を出すところだった…

と友人のアドバイスに感謝しつつ、まずはその浸透力を手にいれるべく、基本のスキンケアから真面目に取り組むことにしました。

ネットで口コミが良かった洗顔石鹸を購入し、今までのゴシゴシ洗う洗顔から、きめの細かい泡で優しく洗う洗顔に変えました。

私は今まで、ゴシゴシ洗わないと洗った気がしない!
というタイプだったのですが、あまり強く擦ると肌が表面を守ろうとして、メラニンを生成させるそうです。

そのメラニンが色素沈着を起こし、シミやくすみの原因になっているというわけなんですね。

なるほど…。
このくすみの原因はそれか…という感じでした。

化粧水も高いのをケチって使うよりは、安いものをバシャバシャつけて、肌を潤わせて柔らかくさせていく方が、浸透力を上げられると聞いたので、とりあえずは普通の化粧水を購入し、バシャバシャつけることにしました。

肌がひんやりと冷たくなり、手に吸い付くようにペタペタとしてきたら、化粧水が奥まで浸透している合図だそうです。

そうなるまで化粧水を叩き込むのって、意外と時間がかかります。

今まではお風呂上がりにペンペンと叩き込んでいた程度でしたから、どれだけ無意味なスキンケアだったかを痛感させられました。

さて、そんな基本的なスキンケアを実践して1ヶ月が経ったころ、友人に「肌が明るくなってきたと思うよ」
と言われ、とても嬉しくなりました。

自分でも、少しだけ肌が明るくなったかな?という実感はあったのですが、やはり人に気付いてもらえると嬉しいものですね。

基本的なスキンケアで肌の浸透力を上げて、だいぶ肌のベースは出来てきたと思うので、これからは効果の高そうなスキンケア用品も試してみようかなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする