久しぶりのヤフオク出品

ヤフーオークションが始まったばかりの頃から、不要品の処分やお小遣い稼ぎにちょくちょく使用していました。有料化してもしばらくはそのままYahoo!プレミアム会員費を払っていましたが、出品すること自体も少なくなり、使用していないのに無駄なお金を払っていると思い、プレミアム会員を解除していました。

出品はできませんが、高額商品でなければ落札はできるので、時々落札する程度なら特に不都合はありませんでした。そのうち、プレミアム会員費1ヶ月無料というメールが来ることがあって、その時だけプレミアム会員になって不要品を出品し、月が変わる寸前で登録解除して費用のかからない範囲で使用していました。その間、出品が無料の他のオークションサービスに出品していましたが、高値が付きづらいどころか、そもそも売れないことも多く、確実に売りたい場合や高値が予想されるものは、その都度ヤフオクにプレミアム会員登録をして使用することにしています。

今回、久しぶりにヤフオクに出品したいものがあったので出品してみると、取引ナビ(ベータ)というものが主流になっているようです。ヤフオクといえば以前から自分の文章で落札者の方とやりとりをするのが伝統でしたが、そのようなやりとりが不要で事務的に手続きができるシステムが実装されています。楽天オークションがそのようなシステムを導入していて便利だなぁと思っていたので、これは嬉しいですね。毎回の挨拶や振込先の入力など、結構手間だったんですよね。そのようなやりとりが苦手な人でも気軽に参加できるようになったので、間口が広がった感じがします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする