収納スペースをたくさん作ってもらいました。

6年前に注文住宅で家を建てました。
注文住宅なので、工務店の営業担当、設計士の方々などと打ち合わせをしながら、家の間取りなどを決めていきました。
間取りを決めるにあたって、主婦である私がこだわったのが収納スペースのことです。
家を建てるまでは賃貸の3LDKのマンションに住んでいたのですが、築年数が古いこともあってか、とにかく収納スペースが少なかったのです。
和室には押入れ、2部屋ある洋室にはそれぞれクローゼットなどの収納スペースは一応あったのですが、家族4人分の荷物はそれだけではとても足りませんでした。

幸い、まだ賃貸マンションに住んでいる頃は2人の子どもも小さく、子ども部屋や勉強をするスペースが必要なかったので、2部屋ある洋室のうちの1部屋は完全に物置部屋になってしまっていました。
また、キッチンも狭かったので、キッチン家電の収納場所がなかったりして、普段使わないホットプレートやミキサーなどは物置部屋になっている洋室に片付けていました。

私は平日はパートに出ているので、週末に食材をまとめ買いするのですが、それらの収納スペースもなく、食材であふれ返っていました。
そんな状況がどうしても嫌でストレスを感じていたので、家を作るときはとにかくたくさん収納スペースを作ってもらおうと思ったのです。
間取りを決めている間は住宅展示場や、新築住宅の完成見学会などに足を運んで、いろいろな物件を見て、参考にさせてもらいました。
もちろん、予算の問題やスペースの問題などもあって、全てが思うとおりにはなりませんでしたが、多くの収納スペースを作ってもらいました。
玄関横のシューズクローク、ここには家族の靴以外に子ども達のヘルメット、ボールやバトミントンなどの外遊びグッズ、公園などで使うレジャーシートやサンシェードなど外で使うものや、防災グッズも収納しています。

キッチン横のパントリーには大きめの鍋やホットプレートなどのキッチン家電、水や缶詰などの食材を収納しています。
そして、洗面所にも大きめの収納庫を作ってもらいました。洗面所ではタオル類や洗剤など意外とたくさんの物を使うので、とても便利です。
他にもリビングのカウンター下に扉付の棚を作ってもらったり、和室には押入れ、2階にはウォークインクローゼットなどもあります。
今は収納に困ることなく、快適に過ごさせてもらっています。

http://orijyu.com/school.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする